ASACOM☆BAR

Good Beer Makes Good Blood. Have a Good Time For Drinking In Moderation!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


榛名ドライブ。

お天気が良い日が続いているので
紅葉狩りがてら
群馬へドライブへ行って来ました。

群馬と言えば・・・
やはり名物の水沢うどんを食さねば!

水沢うどん
透明感があってつるつるとしたうどんで
あまりコシが強すぎる田舎うどんが苦手な私には
好きそうなうどんと言う事で
期待大です^^

“水沢うどん街道”と言う
水沢うどんのお店が両脇の軒を連ねる街道があり
その中の一つ
松島屋へ。
DSCN0188.jpg

竹セットをご注文。
DSCN0189.jpg

水沢うどんに
醤油・胡麻・山菜・なめこのつけだれがつき
山菜のてんぷらも味わえるお得なセット。

つけだれが4種類もついていて
薬味も
長ネギの他にもみじおろしや柚子・胡麻などがついていて
色んな味を少しずつ楽しみたい
女性が喜びそうな感じですね☆

水沢うどん
つるつると透明感のある喉ごしのよいおうどんで
私は大好きになりました!
田舎うどんが好物のダンナ様はあまり得意ではなさそうでしたが…。

その後
水澤寺へ立ち寄り
DSCN0191.jpg
六角堂。

反時計回りに3周すると願いが叶うんだとか。
一応廻って来ました。

神社やお寺が大好きで
観光地でも見かけると必ず立ち寄り
参拝しておみくじをひくのが恒例行事になっているんですが
今回も同様
おみくじをひいたところ

な、なんと
DSCN0196.jpg

凶!!


・・・凶なんてはじめてひいたみたいで
かなり落ち込んでおりました。
(ちなみに私は吉)

凶なんてめったにないから貴重な経験よ、と
なぐさめてみたものの…。

かなりの衝撃だったみたいです。

そのあとは
榛名山へ。

榛名山を登ると
榛名湖と言う小さな湖がありました。
DSCN0199.jpg
ロープウェーで頂上へ登る途中からの眺め。

DSCN0204.jpg
頂上からの絶景。

山の上に湖があるってなんか不思議な光景でした。

山を登る途中は紅葉していたんですが
頂上付近はもう葉が落ちていて
寒々しい感じだったのが少し残念でしたが
ところどころには綺麗な紅葉が。
DSCN0206.jpg

素敵な秋のドライブでした☆
スポンサーサイト


那須キャンプ②

夜の間降り続いていた雨も
幸いなことに朝にはやみました。

BBQ中の雨は
タープがあるからなんとかなるものの
片付けする時に雨だと
帰宅してからも
テントやタープを干したりしなければいけないので
ほんとテンション下がるんですよね。

朝ご飯は
前日管理棟で予約しておいた
ホットドッグ&コーヒーをいただきました☆

いつもキャンプの朝ご飯と言えば
二日酔いでぐだぐだだったりするので
たいていカップラーメンだったりする事が多いんですが
ここのキャンプ場では
予約しておけば用意してくれるみたいだったので
申し込んでおきました。

それほど期待してなかったんですが
ソーセージの他に
ツナマヨと和えた玉葱のソースにレタスもサンドされていて
お天気の良いテラスで食べた事もあって
美味しかったです^^

チェックアウト後は
再び日帰り温泉へ。
管理棟に置いてあった那須高原マップに
入浴料+休憩¥1000→¥500になるクーポンがついていたので
『幸乃湯温泉』へ。
ここも行き当たりばったりでしたが
なかなか良いお風呂でした♪

そのあと
那須ガーデンアウトレットへ。

お蕎麦屋さんでランチをしたあと
アウトレット内を散策。
那須ロコマーケットには
那須をはじめとする栃木の産直野菜や
スイーツ・お惣菜などがたくさん売られていました!
安くて新鮮な産直野菜をGET致しました^^

自然がいっぱいの那須で楽しい休日を過ごし
リフレッシュできたのでしたー。


那須キャンプ①

那須でキャンプしてきましたー。

今年のGWにも那須でキャンプしたし
6月には親と旅行でも訪れたので
今年3度目の那須です★

緑が多くて涼しいし
オシャレなお店がたくさんあるし
何度訪れてもほんと癒される街ですねー、那須は。

今回は
メープル那須高原キャンプグランド

平日なのでとっても空いていて
「どこでもお好きなサイトをお選びください~」と言う感じです。
夏休みも終わっているので
子どもの姿もなく
静かで快適なキャンプをすることができました♪

チェックインして
テントとタープの設営を終えてから
キャンプ場のお風呂に入りたかったのですが
お客さんが少なかったせいか
入浴時間が19:00~20:30と制限されていて
とても待ち切れなかったので
近くの日帰り温泉にひとっ風呂浴びに行く事にしました。

那須街道沿いにある
那須湯本温泉の「立花屋はなやホテル」の小鹿の湯

400円と格安の入浴料ながら
硫黄の香りがする白濁湯のかけ流しで
とってもお肌に良さそう。
浴場の壁も床も湯船も脱衣所も全て杉や松でできていて
ほの暗い雰囲気も風情があって素敵でした。
シャンプー類が全く無くてドライヤーすら置いてなかったですが
行き当たりばったりで入った割には
とても満足のゆく温泉でした^^

テント設営で汗まみれになったカラダも
すっかりキレイになり
とっぷりと日も暮れて
いよいよ本日のメインイベントのバーベキューです☆

キャンプで何が一番楽しいって
網で焼く香ばしいホルモンを堪能できるってことですから!!!

もうこれが最高にビールに合うんですよねぇ。

インドア派な私が
キャンプに行くのは
ホルモンが食べたいから、の一言に尽きます。

ほんと幸せ。

あとは牛タンとウインナーと手羽中と
箸休めにasacomお手製うずらの煮卵、きゅうりとかぶの浅漬けと
エリンギ・えのき・アスパラのホイル焼きをしました。

普通は焼肉と言えばカルビとか焼くんでしょうけど…
うちはいつもこれくらいのメニューです。
これでもいつも食材を余らせてしまうくらいです。

GWにキャンプをした時は
雨が降っていたせいもあって
夜は凍えるくらい寒かったですが
今回は半袖でも全然大丈夫なくらい快適な気温でした。

ただ、
月が出ていたくらい途中まではお天気良かったのに
夜遅くなってから
雨が降ってきてしまいましたが…。

でも初秋のキャンプは暑すぎず寒すぎず
快適な感じで良かったです☆


新潟旅行記③

新潟最終日。

午前中は
新潟市水族館マリンピア日本海へ。

水族館は昨日に引き続き2回目ですが。
夏休みだしお盆と言う事もあり
寺泊の水族館も混んでたけど
こちらの水族館はもっと混んでました!

でも広くて
お魚の種類も多くて
楽しい水族館でしたよー。
ダンナ様が家でもお魚を飼いたいと言うくらいお魚好きなので
水族館があると結構行ってしまいます。

その後
ピアbandaiへ。
新潟のおいしいものが集う食市場です。

ここでも色々お土産品を買ってしまいました。

新潟は日本一の茄子の栽培面積を誇り
新潟県民は日本一茄子を食べていると言われているそうで
色々な大きさの茄子が売られていました。
寺泊の宿で朝食に出てきた茄子漬けがとっても美味しかったので
ここでも一口サイズの大きさの茄子のお漬物と
巨大茄子を買いました。
茄子好きなので
色々な茄子が売られているのを見るのは楽しかったです^^

ランチは
新潟名物タレかつ丼の元祖
とんかつ太郎へ。

ランチタイムはとっくに過ぎていたのに
10人以上の行列ができていて
30分くらい並びました。

タレかつ丼とは
揚げたての薄めのトンカツを“甘辛醤油ダレ”にくぐらせて、
ご飯にのせただけのシンプルなもの。

薄い豚もも肉に細かいパン粉をつけて揚げたカツとご飯のみと言う
野菜感ゼロのカツ丼でした。

厚みがあるお肉で
粗いパン粉がサクサクと揚がっているのがとんかつであって
タレかつ丼は
お肉も固いしパン粉のサクサク感もないし
これって美味しいの?
と言う印象で…。

昨日のイタリアンと言い
新潟のB級グルメは
どうも相性が良くないみたいです。
結構楽しみにしていたのになぁ。
残念です。

新潟を3日間まるまる楽しんで家路についたのでした。

楽しかったー^^


新潟旅行記②

新潟2日目。

午前中はホテルからほど近い
『寺泊魚の市場通り』へ行きました。
別名“魚のアメ横”と言われているように
鮮魚店が軒を連ねていて
新鮮な魚介類を串に刺して炭火で焼き上げる浜焼きを
道端で食べている人たちがたくさんいました。

朝ご飯を食べたばかりだったので
私たちは食べられなかったけど
ここで朝ご飯でも楽しそうと思いました^^

ダンナ様は旅行に行く前の下調べ段階で
「魚のアメ横で絶対蟹を買って帰るぞ!!」と意気込んでいたんですが
昨夜蟹をはじめとする海の幸を散々食べつくし
しばらく魚介類はいらないや…と言う気分になっていたので
結局蟹は買わずに見るだけ。
今日帰る訳でもなかったし
日持ちのするお土産品を買うにとどめました。

寺泊港が近いので
寺泊港の海の幸が売られているのかと思いきや
そういうわけでもないのね。
蟹もロシア産とかたくさん売られていたし。

節電ピークカット対策として
通常入館料700円のところが無料開放されていた
寺泊水族博物館
お魚と触れ合った後は
新潟市街へ向かう道すがら
燕市へ。

燕市は
江戸時代の和釘作りの伝統から金属加工品や洋食器などの生活雑貨の産地として知られているそうで
いくつもの工場が点在してる街でした。

その中にある
STOCK BUSTERS』へ。

STOCK BUSTERSは直訳すると
“在庫退治”と言う意味で
ハウスウェア、キッチンウェアを中心とする
地元工場,、メーカー直結型のアウトレットショップ。

工場で発生したちょっと傷物、カラーが揃わない商品などが
50~90%OFFが手に入るとか。

通り道だし気になったので
ちょっと寄ってみました。

倉庫みたいな作りの建物に
鍋や食器、キッチン雑貨が破格のお値段で売られていましたー。

グラスやミルクパンなどを衝動買い。
楽しかったです^^

その後はランチ。

新潟ローカルフードの代表格
“イタリアン”を
みかづき』と言うお店で食べました。
DSCN0123.jpg
以前ケンミンショーでその存在を知り
せっかく新潟に行くなら食べてみたいと思ったのですよね。

みかづきHPによれば
イタリアンとは
中華麺とキャベツ・もやしを特製ソースで炒め、粉チーズで味付け。
白生姜を添え、特製トマトソースをかけただくと言うもの。

その支店がショッピングセンターに入っている事が多いことから
まさに地元民に昔から根付いているB級グルメなんでしょうね。
新参者には・・・
その美味しさが・・・
よくわからなかったです^^:

軽い昼食後は
新潟で最強のパワースポット
『弥彦神社』へ。
DSCN0126.jpg
DSCN0130.jpg
万葉集にも詠われた由緒ある神社だそうです。
とても大きな神社で境内も広く
比内鶏や烏骨鶏など全国各地のさまざまな有名鶏が飼われた鶏小屋なんかもありました。

この神社の近くにある
分水堂菓子舗でパンダ焼きを食しました。

DSCN0125.jpg
去年開催された
ニッポン全国おやつランキングでグランプリに輝いたお菓子です。

パンダのカタチのもちもちした生地の中に
枝豆のあんが入っています。

白い鯛焼きみたいに
生地がもっちもちで
枝豆の餡子との相性も抜群!
餅好きにはたまらないスイーツでした★

その後は
新潟ふるさと村へ。
新潟県の観光と物産のプレゼンテーション施設です。

とても広い施設で
お土産品も数多く取りそろえられていましたよ~。

本日の宿は
新潟駅南口直結の
チサンホテル&コンファレンスセンター新潟

チェックイン後
新潟の居酒屋で夕食をとることにしました。

居酒屋が立ち並ぶ歓楽街があって
うきうきです。
知らない街の飲み屋街ってわくわくします♪

行き当たりばったりで
庶民派の居酒屋に入りましたが
安くて美味しくて楽しい時間を過ごす事が出来た
新潟の最後の夜でした。




Copyright ©ASACOM☆BAR. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。