ASACOM☆BAR

Good Beer Makes Good Blood. Have a Good Time For Drinking In Moderation!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベジッシュ紫。

20080901150416
“ベジッシュ”の紫が
新発売されていたので飲んでみました

ファンタグレープみたいな甘い香りがするんだけど
味わいは香りほど甘過ぎず
あっさりしてました。

個人的には
黄色いベジッシュの方が好き。
スポンサーサイト


ラムレーズンなまどら焼き。

榮太楼で
期間限定のなまどら焼きが出ていたので
早速get。

2008.8 018
ラムレーズンです。

アイスのラムレーズンは好きなんだけど・・・
どら焼きのラムレーズンは
私的にはちょっとビミョウでした。
やっぱりラムレーズンはアイスと共に食べたい感じ。


とろとろマンゴープリン。

実家から魚や野菜などの食料が届きました♪
いつも助かってます。

その中に
『フラノデリス』の期間限定商品
“とろとろマンゴープリン”が入ってました。
2008.8 017
ここのふらの牛乳プリンもとても美味しいのですが
その牛乳プリンと
マンゴーのムースが2層になっている
とても贅沢なプリン★

その名の通り
とろとろのプリンで
マンゴーがさわやかで
夏らしくてとても美味しかったぁ。

さすがフラノデリスのスイーツ。


念願のスイーツたち。

今日はお友達と待ち合わせをして
藤崎デパートの【おめざフェア】へ行って来ました。

お目当ては大阪の
『パティシェリー モン シュシュ』
“堂島ロール”!!

美味しいと評判のロールケーキで
テレビとかでも何度か見たことあって
ぜひ一度食べてみたかったのよね★

お友達は地元が大阪なのにもかかわらず
大阪のお店もいつも行列ができているらしく
食べたことがないのだとか。

数日前に偵察に行ってくれた彼女によると
13時過ぎには既に完売していたらしいので
今日は開店と同時に行こうと企んだところ
開店前から
おめざフェア目的の行列ができているじゃないですか!!

バーゲンでも並んだことがない私が
堂島ロールの為に並んじゃったよ~。

おめざフェア会場に行っても
一番人気は
やっぱり堂島ロール。
他の食品とは比べものにならないくらいの長蛇の列!

でも
私よりも早い時間から並んでくれたお友達のお陰で
比較的早くgetできちゃった。

いそいそと会場を後にして
早速近くのコーヒーショップで食してみることに♪
20080825204212

用意が良い私のお友達は
プラスチックのナイフとフォークまで持参してるんだもん!
ナイス過ぎる。

早速試食。

一見生クリーム多くて、くどそうに見えるんだけど
すごく軽くてふわふわで
ロール生地も超ふわふわしていて
めちゃくちゃおいし~っ。
一本まるごとイケちゃいそうな勢い!

さすが評判のロールケーキでした★

その後
“壱弐参(いろは)横丁”と言う
雑貨屋さんや飲食店などの小さなお店が所狭しと立ち並ぶ通りへ
初めて足を踏み入れました。
一度行ってみたいとは思っていたんだけど
なかなか足が向かない地域にあるので・・・。

かなりマニアックなお店ばかりでした!
どのお店もホントに小さいお店で
趣味が高じてお店開きました的な雰囲気で。
この横丁にある居酒屋なんかは
とっても味があってぜひ今度行きたいお店たちでした。

この横丁の中の
伊勢うどんのお店『阿吽(あうん)』でお昼ご飯を食べました。

20080825204210

伊勢うどんって
初めて食べたけど
普通のうどんとは全く違う食感で
ふんわりもちもちした太麺を
たまり醤油で食べるのです。
おろし生姜がのっているだけのシンプルなおうどん。
美味しかった★★

午後は
中国茶のカフェ『吉里吉里(きりきり)』でお茶しました。

中国茶専門店って初めて行ったけど
メニューがかなり豊富で
値段も様々で
どれが良いのか散々悩んだ挙句
ジャスミンティーの中から
“茉莉毛峰(まつりもうほう)”と言うお茶を選びました。
20080825204206

ちょっとしたお茶菓子もついてきました。

中国茶って
急須で淹れる日本茶とは違って
茶葉が入った湯のみへお湯を注ぎ
時間をおいてから
さらに飲むための湯のみへお茶を淹れるので
これがなかなか至難の業で
最初はうまくいったのに
その後は淹れるたびにこぼしてしまって
大変でした。。

でも香りがとても良く
美味しかった!
色々種類があったから
ぜひまた行ってみたい♪♪

帰り際には
いつも行列が出来ていて
かなり気になっていたたい焼き屋さん『鯛きち』で
たい焼きを買い食いしました。
真夏の暑いときでも行列ができていたし
いつも食べながら歩いている人達を見かけていて
仙台に来た当初から
すっごく気になっていたので
堂島ロールに引き続き
これまた念願のスイーツ!

皮がパリッとしていて
あんこの甘さも控えめで
これまた最高に美味しかったぁぁぁ!
ひとつ¥110とお手頃だし
これはまた近いうちにぜひ食べたい!
たまたま今日は並んでなかったのよね、普段は行列ができてるのに。
また行列が途切れた時を狙って買い食いしたいと思います。


ナマ氷室京介。

昨日
ダンナ様にとっては待望の
氷室京介のコンサートに行ってきました。

会場の仙台市体育館は
うちから徒歩でも10分くらいなので
かなりラクだった。

客層は
やっぱり男性が圧倒的に多くて
しかも年齢層は比較的高めと言うか
30代とか40代が多かったかなぁ。
歓声も野太いって言うか(笑)

アリーナ席で19列目ってどのくらいだろうと思いつつも
会場に入ったら
アリーナ席は30~40列くらいしかなく
アリーナの中では真ん中より後ろってくらい?

でもドームとかで見たとしたら
多分氷室さんが豆粒くらいにしか見えなかったと思うけど
会場が体育館なので比較的狭く
近い!って感じでした。

ライブってやっぱり体力消耗するよねぇ。
しかもロックのライブだから
こっちも飛んだり
腕振ったりするし
肌寒い雨の天気だったってのに
汗だくになりました。
勉強不足で知らない曲もあったけど・・・。

ダンナ様は生氷室に感激し泣いていたようです。

ライブはここ数年ずっと行ってなかったけど
やっぱり生はいいね。


亀鶴庵。

『亀鶴庵(きかくあん)』と言うお店に
お昼ご飯を食べに行ってきました。

グルメ本によると
おそば屋さんのページに載っていたんだけど
お店の目玉は
30cmの大エビが2本のっかった“ビック天丼”
ほか日本一メニューシリーズが色々あるのだとかで。

お店の入り口がものすごく狭い感じで
外から見た限りでは
中の様子が全く見えず
ちょっとドキドキしながら入店してみたら
店内は思ったよりも広い上に
2時くらいだったのに
お客さんも結構入っていました。

天丼とかカツ丼+お蕎麦のセットとかがメインみたいで
普段、丼ものなんかほとんど食べることない私たちですが
みにカツ丼とお蕎麦のセットを注文。

注文前に
店員さんに
「みにカツ丼ってどのくらいの大きさですか」と聞いてみたところ
「みに丼で普通くらいです」
と言われたので。

20080824165908

ほんとに普通盛り。
ってゆうか
かなりボリューム満点でしたよ。

味は濃い目だし
安いし(これで\920)
これは学生さんとか、男の人たちに人気あるだろうなぁって言う印象でした。
“みに”でこれだから
普通盛りだとどんだけって感じだし
さらに日本一メニューは大きいんだろうし。

カツは柔らかいし
美味しかったけど
残さず食べたら
苦しくなっちゃったです。
夜になっても全くお腹がすかず
ご飯いらなかったくらい。

20080824165912

『ぴったんこカンカン』の撮影に来ていたようで
石ちゃんと安住さんのサインと写真が貼ってありました。
あと、今月サンドウィッチマンの伊達さんも来ていたようです。
意外と有名なお店のようでした。


ミニトマト。

いわきから帰ってきてから
ずっと天気が悪くて
もう秋の気配かと思うほど
涼しい日々が続いています。

本当に仙台は雨が多い。

そうは言っても
残暑は厳しいんだろうなぁ。。。
と覚悟してはいますが
この調子だと
果たして覚悟するほどの残暑が
やってくるのかどうか
はなはだ疑問ではあります。

暑かったり寒かったりですが
水を与えているだけで
毎日ベランダにほうっておかれているのに
元気にすくすく育っている
気まぐれで買ったミニトマトの鉢の中で
ひとつのミニトマトだけ真っ赤になりました。
2008.8 016
種を植えてから4ヶ月。

なんだか食べるのがもったいないよう。


ねんりん家 焼き菓子バームクーヘン。

昨日から
友達と会うのに東京へ行っていたダンナ様が
今日の夕方帰って来ました。

お友達と一緒に
買うのに30分位並んだと言う
お土産を買って来てくれましたよ♪

『ねんりん家』と言うバームクーヘン屋さんのバームクーヘン。
CIMG0863.jpg
レジが4つもあるのに
常に行列の長さが変わらないと言うくらいの繁盛ぶりらしい。

しかしこれ全部バームクーヘンだよ。
お土産ねだったとはいえ
買いすぎじゃない?(笑)
しかも私一人で食べるんだよ。。。

バームクーヘンの種類は2種類あって
“マウントバーム しっかり芽”
CIMG0865.jpg
「バームクーヘンのフランスパン」
って書いてあるから
パンなの?
と疑いつつ食べてみたら・・・
パンではなくバームクーヘンです。
外側カリッとしていて
中はしっとりしていて
とってもおいすぃ★

2つ目は
“ストレートバーム やわらか芽”
CIMG0864.jpg
これは見た目普通のバームクーヘンだよね。
こちらは「バームクーヘンのカステラ」って書いてありました。

こっちはふんわふわしていて
バームクーヘンの重厚感はなく
次から次へとぱくぱくいけちゃう感じの軽い食感でした。

変わったお菓子買って来て★
と言う私のお願いを叶えてくれただんな様なのでした^^


小名浜。

いわきは
小名浜(おなはま)と言う漁港がすぐそばにあり
物産センターも市場みたいな感じになってるほどです。

たいした朝食もつかないビジネスホテルを早々と出発し
新鮮な魚介類を食べに行きました。

ダンナ様が
仕事でいわきに行くと
よく行っていたと言う
『うろこいち』と言う食堂へ。

刺身定食をご注文。
2008.8 005

結構楽しみにしてたんだけど
それほど新鮮な感じがしなかったのよねぇ。
残念。

やっぱりお刺身は北海道じゃなくちゃダメみたいです。

それから
「いわきマリンタワー」と言う
高さ59.99mの展望塔に上り
小名浜の海といわきの街並みを最後に見下ろしました。

帰り際
ダンナ様が昔
いわきでの営業帰りに
差し入れとしてよく買って帰っていたという
地元では有名なシュークリーム屋さんに連れて行ってくれました。
シュークリームがメインで
あとはケーキと焼き菓子が少しだけ売ってるお菓子屋さんなんだけど
行列ができていました。

2008.8 014
この下段の“ジャンボシュー”ってのが普通サイズらしくて
写真じゃわかりにくいけど
かなりジャンボなシュークリーム。

上段の“特大ジャンボシュー”の他にも
“超特大ジャンボシュー”ってのもあるんです。

私は“ジャンボシュー”ひとつと
2008.8 010
“プチシュー”も少々買ってきました。

やっぱり見た目の派手さから
車の中では
早速“ジャンボシュー”をいただいちゃいましたが
粉砂糖はぽろぽろ落ちるわ
クリームははみでるわで
散々な目に遭いながら
完食しましたが
しばらくシュークリームいらない・・・って思うくらいのボリューム。

帰宅してからプチシュー食べたけど
このくらいのサイズでちょうどいいって感じでした。

味は普通に美味しかった、と思います。
食べきるのに必死であんまり味覚えてないかも?

帰省を兼ねていたとは言え
遊んでばかりだったっていうのに
結構疲れちゃったよ。
贅沢疲れ。

10連休も残すところ残り2日。
ゆっくりしよう。


いわきへ。

水戸の実家を辞し
福島県いわき市へ向かいました。

福島は
ダンナ様が以前転勤で住んでいたこともあり
特にいわきや郡山は“庭”だそうです。

とりあえず
『いわき・ら・ら・ミュウ』と言う物産センターへ行き
遊覧船に乗り
『アクアマリンふくしま』と言う水族館へ行きました。

もう夕方くらいになっていたので
イルカとかのショーは終わっていて
見られなかったのですが
普通の水族館と違って
ただの四角い水槽がたくさんあると言うのじゃなく
実際に魚が住んでいるような海辺や川辺に似せて作った
ミニチュア擬似空間みたいな水槽が
いくつもあって
なかなか変わった趣向になっていました。

2008.8 011
これは大群すぎ

ガラス張りの巨大な建物の
4階から順々に1階へ降りていくような順路になっていて
広かったです。
2008.8 013
これ入り口。

うちのダンナ様は
この水族館をたいそう気に入っていて
郡山に住んでいたころは
一人でも行った事があるほどの気合の入りぶり。

一人で水族館行く男子って・・・どう?

そして夜は
もちろん居酒屋へ

ダンナ様は郡山に住んでいたことはあるけど
いわきではあまり飲み歩いたことが無いらしく
たった1軒行った事があって覚えていた
『福住』と言う居酒屋へ行きました。
“大正元年創業”と言うだけあって
なかなか時代を感じさせる情緒あふれるお店。

いわきの名物は目光(めひかり)と言う魚なので
目光の唐揚げを食べてみました。
2008.8 015
深海魚で
体が小さいわりに目が大きいのが特徴の魚です。
わかさぎよりは全然大きくて
結構食べ応えはあるのだけど
この唐揚げは美味しかったです。

焼鳥やお刺身、もつ煮込みなど
どれも美味しくて
いわきの一夜を過ごすには
なかなか素敵なお店でしたよ。


マイナスイオンと涼を求めて。

水戸の実家から
車で約1時間のところにある
『袋田の滝』と言う名瀑を観に行きました。

華厳の滝、那智の滝と並ぶ
日本三代名瀑の一つ。

2008.8 002

『秋保大滝』も三大名瀑のはずなんだけど
文献によって三大名瀑で挙げている三つの滝が違うんだよなぁ。

『秋保大滝』も『華厳の滝』も
「さすが三大名瀑!」って言う感じがしたけど
この『袋田の滝』は
水量が少なくて
残念ながらそれほど感銘を受けることがなかったです。
雨が少ないせいもあるらしいけど。

ここでは
“鮎の塩焼き”が名物らしくて
川魚好きなダンナ様は早速いただいてました。

それから
ついでに
その近くにある『月待の滝』と言うのも観て来ました。
2008.8 009
これもまぁささやかな感じの滝です。

この滝のすぐ近くにおそば屋さんがあって
お義父さんが美味しいって言っていたので
けっこう並んでたのですが
せっかくここまで来たからと
炎天下を30分位待ちました。
2008.8 006
こういう外観のお店。

窓は全開で
もちろんクーラーなんてついてないんだなぁ、これが。

やっと席に通されたかと思ったら
「おそばは60分ほどかかります」とのことで。

なんでお蕎麦に60分もかかるの?
と思いつつも
ざるそばを注文。

結局30分くらいできたけど
2008.8 007
見た目フツー。

味は・・・フツー。

暑い中
こ、こんなに待ったのに。
これかよ。

非常に残念な結果となってしまいました

暑いし
待ち疲れちゃったし
そのまままっすぐ帰って
昨晩に引き続き
早々に飲み始めちゃいましたよ

暑い日に
クーラーきいた部屋で飲むビールって最高。


高速ぶっとばし水戸へ。

仙台から水戸へ帰省するのは2回目ですが
今回は車で帰省することにしました。

特急でも水戸まで約3時間。

高速道路のシミュレーションで調べてみたら
家から一番近い“仙台南IC”から“水戸IC”までも
同じく約3時間。

SAに寄って
お土産買ったり
牛タン入りカレーパンとか
おだんごとか
喜多方ラーメンとか
色々食べたりして
ゆっくり行ったので
結局4時間位かかったかなぁ。

帰省ラッシュとは反対の方向だったから
渋滞も皆無だったし。
ラッキー。

仙台も暑いと思っていたけど
やっぱり水戸のほうが全然暑い!!!
しかも、ものすごいセミの鳴き声!!
さすが田舎?
クーラーつけて窓を閉め切ったら気にならなくなったけど
窓を開け放していたらあれはもう騒音ですよ。

ご両親はクーラーつけずに寝ているみたいで。
暑さもセミも・・・無理だぁ。

私たちは
ありがたいことに
クーラーつけっぱなしで寝させていただきました


綿婚式。

結婚2周年記念です。

長町にホルモン食べに行きました。
その名も『元祖仙台ホルモン』
ホルモンだけでも
30種類以上の品揃え。
その種類の多さにコーフンしつつも
次々注文したけど
4品頼んだくらいで
すでに満腹気味。

隣の若人男子二人組は
私たちが入店した時から
店を出るときまで
常時網の上はホルモンで満杯だったってのに…。
30代二人組には
おいしかったけど、重たかった。

ダンナ様は
結婚記念を盛大に打ち上げる為に
こんなたくさん入った花火セットを
張り切って買って来てくれました
2008.8 001

ホルモン屋で飲み終わった後
この花火と
缶ビールとつまみを持ち
キャンプ用の椅子を背負って
裏の公園へ。

飲みながら花火しました。

高校生らしき男女数人も
負けずに花火していて
ちょっと騒音だったけど。。

ちょっと蚊に刺されたりもしましたが
なかなか楽しい結婚記念日になりました★


ポーニョポーニョポニョ。

魚の子♪

久しぶりに映画見て来ました。
『崖の上のポニョ』
待望の宮崎駿監督作品です。

映画自体は1時間40分位。
ポニョがとっても可愛くて
独特の宮崎駿ワールドに
あっと言う間に引き込まれてました。

“ポーニョポーニョポニョ魚の子♪”
って
ついつい口ずさんじゃう
不思議と頭に残る曲。


リラックスタイム。

仙台に来てから
初めて美容室へ行ってきました。

札幌にいた時は
10年くらい同じ美容室に通っていて
「いつもとおんなじような感じで」って言えば
適当にやってくれていたので
かなりラクチンだったのですが。

まずどこに行こうか。
チャリで行ける範囲にあるお店で
あんまり安すぎなくて
若い美容師ばっかりが写真に写ってるようなお店はイマイチだし。。。etc
フリーペーパーとか見ながら
なんとなくの目星をつけ
電話予約の上
炎天下の中
チャリで10分くらいの美容室へ。

ついてくれた美容師さんは
私より少し上くらいの女性の方だったので
若いコじゃなくて一安心。
でもどちらかと言うと男の美容師さんの方が私は好きなんだけどねぇ。

そして
問題は
「今日はどうしますか?」

・・・って聞かれてもなぁ。
髪型を変えたい願望ってほんとになくて。私。

私にとって美容室に行くタイミングって
「根元黒くなってきたー」
「なんか髪がもさもさしてきたー」
って思ったら、って感じなので
またいつもと同じような感じの髪型にしてくれたら
それでいいんだけど
初めてのお店だと
「いつもとおんなじ感じで」
って訳にいかないし。。。

そんな私のあやふやな説明だったのに
さすがベテランの美容師さんは
なんとかうまく仕上げてくれました♪

1週間の疲れがたまっていたせいか
カラーの途中で睡魔に襲われ
寝てしまったくらい
気分転換になったようです★


七夕祭り。

地元の人はほとんど行かないと言う
仙台の七夕祭り。

行こうかどうしようか
迷っていましたが
昨日ダンナ様が仕事が早くあがれそうだと言うので
待ち合わせして見に行ってきました。

定禅寺通りでは
踊りや演技などが繰り広げられる
“星の宵まつり”と言うものが
夕方開催されていたようですが
踊りとかはあまり興味ないし。。。
七夕飾りを見ることをメインに行動。

前日に夕方のテレビで
どんな様子かは見てましたが
やっぱり生で見たらすごかったです。

仙台駅から
まずはアーケードに入るところから。
tanabata 001

アーケードの中に
延々と
大きな吹流しがつるされてます。
tanabata 002

アーケードに入ってるお店の協賛の吹流しがほとんど。
それぞれの会社だったりお店だったりの
イメージカラーを使った凝った作りになってました。
tanabata 003

吹流しの両脇にあたる
それぞれのお店の前には
カキ氷やビール、
スーパーボールやヨーヨーすくいなどの
お店が出ていたりしてました。
tanabata 004

でもこの日も気温30度くらいあったから
アーケード内もものすごい暑さだった!
浴衣を着ている人もたくさんいました。

七夕飾りには
7つ種類があって、
tanabata 005
↑これが七つ飾りなんだけど
右から
「吹き流し」・・・織り姫の織糸を象徴。飾り付けの主役。
「折鶴」・・・家内安全と健康長寿の祈願。
「紙衣」・・・病気や災難の厄除け、裁縫の上達を願う。
「巾着」・・・富貴を願いつつ、節約、貯蓄の心を養う
「投網」・・・豊漁・豊作を祈願
「くずかご」・・・清潔と倹約を願う
「短冊」・・・学問や書、手習いの上達を願う
と言うような
それぞれに意味が込められているのだとか。

tanabata 006

この写真たちは
ほんのごく一部ですが
ほんとーに延々と吹き流しが続いておりました。

初めて見たので
けっこう圧巻。

でも暑さにやられて
途中から国分町の方へ足が行っちゃいましたが。。。


花火見物・・・?

今日から3日間
『仙台七夕祭り』らしいです。

仕事あるし
ダンナ様も仕事だし
おまけに人混み嫌いな私は
まだお祭りに行くことを迷っていますが・・・。

昨夜は
花火祭りがおこなわれていたようです。
1万6千発って
結構すごいよね。
観に行きたかったけど・・・
やはり人混みの多さを予想して諦めました。

でも
10階建ての
今住んでるマンションの屋上から
少しだけ見えました。

hanabi 003
ちっちゃ。

hanabi 002
ちっちゃ。

hanabi 001
ちっちゃ。

・・・やっぱり
花火は臨場感を感じないとダメよねぇ。


イライライライラ。

今私がやっている仕事の話。

仕事の内容は嫌いではないし
人もいい人ばかりだ・・・と思っていたのですが。

仕事を始めてから
ちょうど3ヶ月もたつと
いろんな内部事情を聞いたり
噂話を耳にする機会も増えてきますよね、どうしても。

私は
人の悪口を言ったりするのが基本的に好きではないので
積極的に噂話を自分からすることはないのですが
まぁ、人から話をされる分には
適当に相槌打ちながら聞きはしますがね。

最近
たて続けに内部事情を耳にする機会が多くて
流し聞きながらも
その情報量の多さゆえに
自分だけマジメに仕事してるのが
いやになっちゃうくらい
いろいろあるわけですよ。

パートに面倒なことは押し付けて
責任者のクセに仕事内容を全く把握できてない
責任感のカケラもない社員の方。

人間関係で問題を抱えたパートさんが
相談してみても
パート同士で解決しろと言う態度の社員の方。

バイト感覚が抜けないパートあがりの社員の方。

それを注意できない上司の方。


仕事のやり方がお粗末なこと、この上ないのですよね。

その中にも良い人ってのも
もちろんいるけど・・・。
かなり希少な存在。

なんか・・・
対人恐怖症になるくらい。

超マイペースな私なので
なんとかうまくはやっていけると思うけど
今日は特に
イライライライラしちゃったので
うまく言葉で表現するのは難しいけれど
ちょっと愚痴ってしまいました。

今週は
今日から3連チャンなので
あと2日はかなり憂鬱だけど
それが終われば
ダンナ様のお盆休みに合わせて
10連休になるので
その間に気持ちを切り替えなくちゃなぁぁ。


2回目の登喜和。

昨日
キャンプから戻ってきましたが
すっかりお酒に弱くなってきた私は
朝からぐったり二日酔いで
その上昨日は朝から猛暑で
後片付けもほとんどダンナ様がやってくれて
私はダウンしてました。

途中秋保の
『ホテルきよ水 別館せせらぎ』と言う
日帰り入浴専門施設に寄り
なんとかアルコールを抜いてから
ランチには
さっぱりとお蕎麦を食べに行きましたよ♪

先日も行って
ダンナ様が気に入った『登喜和』と言うお蕎麦屋さん。
20080804160910

今回は海老天が二本のった“天おろしそば”

前回は“極上ざる”と言うおそばを頼んだところ
太目のお蕎麦で失敗したので
今回は普通のノーマルなお蕎麦です。
こっちの方が私好みでした!


真夏のキャンプ。

20080802174004
2ヶ月ぶりにキャンプにやって来ました

場所は前回と同じ“えこキャンプみちのく”
予約したのも1週間ほど前のこと。
夏休み期間中だし
こんな時期に予約なんて取れないだろうと思ってたのに。
全然余裕だった。

北海道と違って
キャンプ場自体少ないみたいなんだけどねぇ。

ダンナ様は
大汗かいてテントとタープを設営し
軽くサザエや北寄貝を炙りながら
ビールを飲んで一息入れた後
ひとっ風呂浴びに出かけてしまったので
私は一人で
ラジオで甲子園の中継を聴きながら
ビール飲んでる最中です。

前回のキャンプも
早い時間に飲み始め
10時くらいには寝ちゃうような
私たちなので
今日も健康的な()キャンプになりそうな予感です。


開幕。

夏の楽しみのひとつである
夏の甲子園が
今日、開幕しました。

1日目の第一試合で
北北海道代表の駒大岩見沢高校が勝利し
幸先いい感じです。

今年は
北海道代表の駒大岩見沢と北海はもちろんのこと
ダンナ様の出身の
茨城県代表 常総学院と
現住地の宮城県代表 仙台育英と
応援する高校が増えたので
なんだか見応え満点。

“熱闘甲子園”にも
毎晩感動しなくちゃ!


  TopPage  



Copyright ©ASACOM☆BAR. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。