ASACOM☆BAR

Good Beer Makes Good Blood. Have a Good Time For Drinking In Moderation!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とある休日の行動。

今日で9月も終わり。
秋本番へ突入と言ったところでしょうか

最近仙台は天気が良く過ごしやすいです。
仙台より南の地域は
台風の影響で連日雨のようですが
週間天気予報を見ても
マークがひとつもないなんて
ほんとに珍しい。

今日はお休みだったので
まずは5~6年ぶりに眼科へ行ってきました。

現在使用中のコンタクトはハードなので
本当は2~3年で交換すべきなんだけど
異常を感じないことを良いことに
ここまで定期健診も受けないまま来てしまったので・・・。

そういうわけで、ちょっとドキドキしましたが
コンタクトに細かいキズがある以外は
目にも問題なくて
一安心。
裸眼の視力は0.06と0.08でした。
コンタクトを注文して、眼科終了。

その後は
買い物などの雑用をこなすため
スーパーにドラッグストアに図書館に100均に・・・と
何軒もお店をチャリではしごしました。
天気が良かったし気温も高すぎず低すぎず
気持ち良いサイクリングでしたが
さすがに疲れた。。。

カロリー消費されたかしら

でも
運動には全く縁がない私が
先日ダンナ様に連れられて
初めてジムに足を踏み入れましたが
自転車マシンで30分こぎ続けても
ビールジョッキ半分のカロリーしか消費されないことを知りショックでした

浴びるようにビールを飲んだ若き頃のカロリー消費は
一体どのように行われていたんだろうか

考えると恐ろしいです
スポンサーサイト


こまごまとエコ活動。

仙台市では
来月1日からゴミが有料化されます。

指定のゴミ袋は今までもあったのですが
それにゴミ処理手数料が加算されるので
ゴミ袋が今までよりも割高になります。

他の市区町村のゴミ袋の値段をリサーチしたことはないけど
多分そんなに高い方ではないと思うのですが。。

分別は
今までの
「家庭ごみ」(燃える・燃えないの区別がないことに最初驚いた)
「プラスチックごみ」
「缶・びん・ペットボトル類」(無料)
の他に
「紙類」(無料)
という分類が増えます。

今朝が最後の家庭ごみの日だったので
とりあえず捨てられるものは捨てて
その後、紙類の分別を始めてみたのですが
結構手間ねぇ。
雑誌やパンフレットなんかはともかく
レシートとか
郵便物の封筒とか
こまごました紙が結構あるもんです。

面倒くさい時は家庭ごみとして捨ててしまいそうになりますが
なるべくかさばらないように
エコ活動に貢献していきたいと思います


中華そば みずさわ屋。

仙台に来て
初めてラーメンを食べに行って来ました。
20080928230721

あっさり系のラーメンが好きな私にとって
“煮干しベースの薄口醤油味のスープにストレートの細麺”
が売りのラーメン屋さんの情報は聞き逃せなかったし
しかも
郊外にありながらいつも混み合ってると評判だとか…。

「仙台のラーメン屋はおいしくない」
という噂も何度か耳にしてましたが
…物は試し。

地図を片手に車を走らせていると
確かに郊外にありました。
しかもちょっと行列が!

期待しつつも並ぶこと約10分。

おすすめの“煮卵入り中華そば”をご注文。
ダンナ様が“肉ごはん”も一緒に頼みました。
20080928230716

確かに
麺がめちゃめちゃ細くて
スープはあっさりしてて
私の好みに似てるんだけど…
でも
残念ながら
ちょっと違った

麺にコシがあれば
もう少し良かったかもしれないんだけど
茹ですぎのせいか柔らか過ぎて
どちらかと言えばそうめんみたい。

ちょっと物足りなかったです

“肉ごはん”は
ニンニクが強烈に効いているバター入りのご飯で
あっさりラーメンとは対称的な感じ。

…ちょっとくどめでした

また新たなラーメン屋を探求し続けたいと


ピッツァとぜんざい。

今日は
お友達とお食事しに街なかへ行ってきました。

ランチは
『ピッツェリア・デ・ナプレ』
と言うナポリピッツァ専門店。

通常5ヶ月待ちと言う入手困難なモッツァレラチーズを使った
こだわりのお店で
ほんとにピッツァとドリンクしかメニューがありません。

平日のみランチをやってるみたいで
ドリンク付きのお得なランチセットにしました。
2008.9 020
手前がマルゲリータとサラダ風マリナーラのハーフ&ハーフ
奥がマルゲリータとマリナーラのハーフ&ハーフ。

マリナーラはにんにくとオレガノを使ったピッツァで
チーズを使ってないシンプルなものです。

ピッツァはもちろん
石窯で焼いていて
もちもちした食感。
一見大きくても薄くて美味しいので
一人一枚ペロリといけちゃいました。

今度はワインと共に
また違う種類のピッツァも食べてみたいです★

その後は
以前通りかかって気になっていた甘味処の
『甘や 麻布茶房』へ。

“甘味処”とは言っても
食事のメニューも充実していておいしそうでした。

ここでは
“白玉ソフトクリームぜんざい”を。
2008.9 019
白玉とあんことソフトクリームって
シンプルながら絶妙のコンビネーションよね。
美味しかった~。

ヒマそうな店員さんが
何度も緑茶のお代わりを淹れてくれて
お陰で(?)かなり長居してしまいました。。

他にもおいしそうな和風スイーツがたくさんあったので
今度は食事もしつつ
スイーツもまた食べてみたいなぁ。


グランマーブルのお菓子。

弟の結婚式の時の引き出物の一つ。
2008.9 003
『グランマーブル』
“マーブルデニッシュ”と“マーブルクルート”の詰め合わせ。

マーブルデニッシュは
2008.9 016
“京都三色”(プレーン・いちご・抹茶の3色)と

2008.9 018
“ガトーショコラロール”

見かけは食パンみたいな感じですが
デニッシュ生地が最高に贅沢なお菓子みたい。

そのままでもふわふわですが
レンジでチンするとさらにふわふわで
トーストすると香ばしくて
さらにふわふわもちもち♪


2008.9 017
このマーブルクルートは
そのマーブルデニッシュを焼き上げた
ラスクみたいなお菓子です。

どちらもとっても美味しかった~★★


初々しい結婚式。

朝は曇りがちでしたが
挙式が始まる前に
空はキレイに晴れ
絶好の結婚式日和となりました。

会場は“アンス・ブルージュ”です。

外観は工事中で全然見えなくてがっかりでしたが
中はモダンな感じできれいでした。
4年位前に
友人の結婚式で行ったことがありましたが
その時と内装が変わったような気がします。

4時頃から
最上階のチャペルで挙式。
チャペルでの挙式も
友人のは何度か出席したことあったけど
家族だから前から2番目の席で
かなり間近に見えました♪

うちの弟は26歳だし
花嫁さんも24歳と言うことで
なんとも若々しく初々しい新郎新婦でした。

チャペルの外では
青空の下
バルーンリリースが。
2008.9 001

2008.9 002
きれい~~

その後、披露宴。

会場内の至る所に
図画工作が得意な花嫁さんの可愛い手作り雑貨が置いてあったり
パンフレットとかも全て手作りで
ものすごく手間がかかってるーって感じでした。

元パティシエだという彼女なので
ウェディングケーキも
彼女の友人たちと力を合わせ
その場で飾りつけとかしてました。
2008.9 010

お料理も創作系で
ボリューム満点でした。

2008.9 004
[先附] じゅんさいとパパイヤのヴィネグレット
[小附] とうもろこしのフロマージュと
     イチジクにパルマ産24ヶ月熟成生ハム
     旬の一口握り寿司

2008.9 005
[小皿] ノワゼットにしたフォアグラと秋茄子
     地鶏のそぼろをアクセントに

2008.9 006
[吸物] 根菜の透き通ったコンソメ 沢煮に見立てて

2008.9 007
[お造り] 新鮮な魚介類のテクスチャー
      海水塩をジュレにした岩海苔風味

2008.9 008
[煮物] 海老のムースリーヌと優しくミトネした原木椎茸

2008.9 009
[焼肴] 真鯛のキュイッソンを大根の漬物とライムの泡で

2008.9 011
[箸休め] 柑橘類とクリュ仕立てのリンゴ
      柑橘香る温かい緑茶

2008.9 012
[含肴] 黒毛和牛ロース肉の3時間ロースト
     黒ごまのみたらし団子の様に

2008.9 013
[揚物] 白胡麻豆腐と揚げ帆立貝 山椒醤油風味

2008.9 014
[蒸物] かに味噌をたっぷり入れた柔らかいズワイ蟹のフラン

2008.9 015
[留椀] 黒七味風味の温かいおそば
[食事] ミニ焼きおにぎりとチーズにからすみ

これと最後にデザートブッフェ。

ものすごい品数が多くて
常に料理が運ばれてくるような状態で
最後の方の食事は
満腹すぎてほとんど食べられなかったけど
でも美味しかったです!
デザートもおいしかったしー。

結婚式翌日には
新婚旅行でバリに行くのだとか

いいねぇ~
今が一番いいときね。

お幸せに


3ヶ月ぶりの帰省。

久しぶりに実家に帰ってきました。

前回の6月も友人の結婚式の為の帰省でしたが
今回も結婚式の為の帰省です。

明日
大安の日曜日に
我が弟の結婚式があるのですー

友人の結婚式には
これまで何度も出席してきましたが
兄弟の結婚式なんて
はじめてだし
ちょっと違う感じよね。

楽しみです。

天気も良いみたいだし★

↓飛行機から撮った雲の海です
CIMG0932.jpg


HANABI。

今夜の『僕らの音楽』
ミスチルがゲストでした

先日最終回を迎えた
ドラマ『コード・ブルー』の主題歌に
実は最初は
もっとポップな感じの曲を
レコーディングしていたのだそうで。

その曲ももちろん気になるけど
今回の新曲“HANABI”は
ドラマに合っていて
最高に良かったです★

さすがミスチル


つるつるぴかぴか。

またまたフェイシャルエステに行って参りました。

今回は
ピーリングや毛穴汚れの吸引などの美顔エステの他に
パックも込みです。

エステ後は
肌がもちもちになるのはもちろんのこと
顔全体が白く明るくなるから不思議。

パック中にマッサージをしてもらったんだけど
ものすごい肩こりをもみほぐしてもらって
痛気持ち良かった。。。

普段は肩こり感じないんだけど
マッサージしてもらうと
すっごいこってますね、といつも言われてしまいます。
普段感じないのに
肩こりがひどいってのは
どうなんだろう。
知らない間に体が疲れてたり
ストレスたまってたり
姿勢悪かったりしてるのかなぁぁ。

眼精疲労もあるみたいです。

肩こりに良いみたいなので
今度はアロマトリートメントもやってもらおう。


栗ご飯。

20080914204520
ダンナ様の実家から
栗が大量に届いたので
栗ご飯を作りました

渋皮むくの大変だったけど
努力した甲斐あって
美味しく出来ました

栗がホクホク。

秋の味覚。


抹茶スイーツ。

『お茶の井ヶ田』のお菓子。

CIMG0931.jpg

左が“喜久福”の抹茶クリーム大福。
これは仙台銘菓として既にメジャーなお菓子ですね。
大福の中はこし餡と抹茶クリームが入ってます。

右が“どら茶ん”。
どら焼きの中は抹茶入り生クリームが入ってます。

お茶のお店だけあって
抹茶クリームも味が濃くて
両方とも美味でした♪


ロワイヤルテラッセの生パイ。

今日の勤務中
差し入れに
『ロワイヤルテラッセ』の“生パイ”をいただきました。

その場で食べてしまったので
残念ながら写真はありませんが
タルトに
甘さ控え目とろとろのカスタードクリームがぎっしり入っていて
表面にはさくさく細かいパイと粉砂糖がかかった生菓子です。

パイがぽろぽろ落ちて食べにくいと言う難点はありますが
クリームは絶品です。
しかも
ひとつ\105と
かなりお求め安いお値段が嬉しい。

ガイドブックに載っていたので
一度食べてみたかったのよね。
仙台では結構メジャーなお菓子みたいです。

調べてみたら
あの“萩の月”の『菓匠三全』の洋菓子店らしい。
知らなかった。
手広く色々やってるのね。


松島へ。

今日も朝から雲ひとつない快晴で
ダンナ様が休みだったこともあり
「久しぶりの晴れた休日だし、どこか行こう!」と言うことで・・・
急遽、松島へ行ってきました。

仙台に来てから
ずっと行こうと思っていたんだけど
近くていつでも行けると思うと
なかなか行かないもんなんだよねぇ。

日本三景のひとつだし
景色を満喫するためには
やっぱりお天気が良い時に行かなくちゃと言うことでね。

勝手に2時間位はかかるんだろうなぁと思いつつ
10時半頃家を出発。
お昼はおいしいお寿司を食べようと
車中で
松前の手前の港町、塩竈に寄ろうと計画していたところ
11時過ぎには塩竈に到着してしまいました。

ちかっ

お昼ご飯を食べるには少し早かったので
塩竈神社でお参り。
おみくじ・・・末吉だった。。

ちょうど12時位に
『大寿司』と言うお寿司屋さんへ入店し
特上寿司をいただきましたぁ
おいしかった

塩竈から松島まで遊覧船で約50分。
天気が良いから
島々がとってもキレイに見えました!!
2008.9 007

2008.9 008
快適な船旅で。

松島では
福浦島と言う島へ渡りました。
2008.9 010
この赤い橋が福浦橋です。
2008.9 009
↑この写真はダンナ様の撮影したものです。
ぜひブログに載せてくれ!絶対だよ!
とリクエストされました(笑)

青い空と松の緑色に
赤い橋が映えてきれいですね。

でも
実は
橋を渡り終えて
ちょっと散策したくらいで
2人とも疲れてきちゃったので
お寺とか他の散策スポットも満喫できないうちに
帰ってきちゃったのよね。。

こんなに松島が近いとは思わなかったし
冬は牡蠣が名物なので
また近いうちに行って来ます!


秋晴れ。

今日は数週間ぶりの快晴で
とっっっっても気持ち良かった!!
秋はこうでなくちゃ。

この数週間
梅雨入りしたのかと思うほど
連日の雨で
天気予報がじゃない日でも
一日のうちどこかで必ず雨が降るので
天気予報が全く信頼できなくなり
折りたたみ傘を毎日カバンに忍ばせて出かけなくちゃならない始末。

洗濯もいつしたらいいかわかんないし。
今日は久しぶりにお布団を干せました。

今週は良いお天気が続きそうなので
気分も上昇しそうです。


日本一の芋煮会。

山形で開催された
『日本一の芋煮会フェスティバル』と言うイベントに行ってきました。
CIMG0884.jpg

山形の芋煮は
秋の定番グルメとして全国的に名高いそうです。

9月や10月になると
家族や友人たちと
川原で芋煮とバーベキューをするのが定番なんだとか。
近所のスーパーでも
芋煮用の鍋がレンタルされているのを見かけます。

一言で“芋煮”と言っても
豚汁風、とりすき風、すき焼き風、寄せ鍋風と
地方によって
材料や味付けの仕方が色々違うのだとか。

大まかに言うと
山形の芋煮は
牛肉入りで醤油味。
宮城では
仙台味噌で味付けをする豚肉入り。

そしても“芋”は通常はサトイモです。

CIMG0893.jpg
一見工事現場のようですが
これ芋煮が入った巨大鍋です。

直径6mの大鍋に
里芋4㌧、牛肉1.6㌧、醤油900㍑、日本酒70升、砂糖260㌔、水6㌧
と言うものすごいスケール。
5万食分。
一体どうやって作ってるんだろう・・・。

その中身がこちら。
CIMG0885.jpg
一人分に
大きな里芋がごろごろと6~7個も入ってます。
それに牛肉とこんにゃくと。
一杯でおなかいっぱい。
肉じゃがみたいなあまじょっぱい味。

この6mの鍋のほかに
豚+味噌味の芋煮が入ってる3mの鍋もありました。
それがこちら。
CIMG0892.jpg
こっちも里芋がごろごろとたくさん入ってて
しめじや厚揚げなんかも入ってました。
上には岩のりがかかってます。
ほんとに豚汁風。

個人的には山形の牛肉+醤油の芋煮の方が好きでした。
私のダンナ様は味噌の方が良かったようです。

意外と美味しかった♪
2杯分で
里芋だけでも10個以上は食べたから満腹になったし。

ただ
朝に雨が降ったので
すごく蒸し暑い中
すごい人だったので
大行列だったし
それがちょっと大変だったけど。。。

CIMG0894.jpg
会場全体の雰囲気。

意外と楽しめました★


シベール。

ラスクが有名な
『シベール』と言うお菓子とパンのお店で
パンを買ってきました。

パン久しぶりです。
うれし。

2008.9 006
自家製カレーパン。

2008.9 005
チーズケーキ。

2008.9 004
サクサククリーム。

2008.9 003
フレンチごぼう。

2008.9 002
リングドーナツ。

2008.9 001
フランクロール。

ここのラスクは
お取り寄せもされてるくらい有名なんだとか。
そのことを後から聞いて
買ってくれば良かった~とちょっと後悔。。。

でも
試食のラスクがたくさん置いてあったから
少し試食はしてきたのだけどね。

今度はラスク買ってみます。


エステ。

若い頃は何もしなくても
ピチピチしてたお肌が
三十路突入と共に
そうもいかなくなってくる訳であります。

化粧水もコラーゲン配合のものを選んだり
サプリメントもとった方がいいのかしら?
などと
だんだん若さを保つことに貪欲になってくるのが
老いるってことなのよね

そんな矢先
家の近所に
破格の良心的プライスの
ヒーリングサロンがオープンしたので
早速行って来ました。

エステなんて
ブライダルエステ以来だし
独身のときも
自発的にエステに行ったことはなかったんだけどね。

フェイシャルのみで30分ほどだったけど
気持ち良かった~
お肌つるぴか

定期的に通えちゃうくらい
素敵なお値段だし
癒されるために
また行っちゃお


  TopPage  



Copyright ©ASACOM☆BAR. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。