ASACOM☆BAR

Good Beer Makes Good Blood. Have a Good Time For Drinking In Moderation!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 山梨旅行記②  TopPage  ぬ~ぼ~なこころ。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://asacomia.blog75.fc2.com/tb.php/1156-ffdabe45


山梨旅行記①

山梨へ旅行に行って来ました★

ぶどうが旬の時期だったので
どこの道を走っても
ぶどう畑だらけです!
CIMG2519.jpg
良い時期に訪れる事ができました^^

ぶどうと言えば…
ワインですよね♪

フルーツ王国 山梨には
とてもたくさんのワイナリーがあります。
見学無料、試飲無料のワイナリーばかりなのが嬉しい!

県内有数の製造規模を誇る
マンズワイン勝沼ワイナリーへ。
CIMG2516.jpg

試飲できるワインの種類も豊富!
CIMG2511.jpg
試飲コーナーに入った直後は
すでにほろ酔いの外国人の団体さんがいらっしゃったので
とても騒がしく
なかなか試飲できなかったんですが
あっという間にみなさんいなくなってしまったので
それはそれで閑散として寂しかったりもしました…。
ドライバーさんやお子さんにはぶどうジュースの試飲もあります^^

その後は
葡萄工房ワイングラス館へ。
CIMG2520.jpg
可愛いワイングラスやガラス製品が
お手頃価格から高級品まで
さまざま取りそろえられています。

次は山梨名物ほうとうを食べに『一味屋』へ行きました。
CIMG2522.jpg
ほうとうとは
小麦粉でできた平打ちの麺を
カボチャをはじめとする野菜と共に
味噌仕立ての汁で煮込む郷土料理。

以前山梨土産にいただいたことがあって
家で作って食べた事はあるんですが・・・
正直ほうとうの美味しさがよくわからなくて・・・
ダンナ様は意外と好きみたいです。

家で作るのとお店で食べるのとはまた違うかも、と
ちょっと期待しましたが
やっぱり微妙…。
素朴な料理である事は間違いないのに
一人前1,000円以上もする値段にもあまり納得できません。

気を取り直して
勝沼ぶどう郷のランドマーク
ぶどうの丘へ。

高台からは広大なぶどう畑を見られますが
ぶどうって上から見下ろしても
実がなっているところが見えないので…。
やっぱり下から見上げる方が良いのかもしれません。

CIMG2529.jpg
土蔵造りのような雰囲気のワインカーヴでは
約180銘柄のワインが試飲できますが
ここは無料ではなく
タートヴァンと呼ばれる試飲用容器を1100円で購入する必要があります。

種類が豊富なので
どれを買うかとても迷いますが
1000円~2000円代とお手頃価格のワインばかりなのが良いです★

その後は
風と緑と花のテーマパーク、ハーブ庭園旅日記へ。
CIMG2534.jpg
一万坪の広大な敷地内には約200種類のハーブが咲き誇っています。
立派な庭園なのに、入場無料なのが嬉しいです。
ハーブ製品もたくさん売られていました。
“世界で二番目に美味しい”と書かれていた
巨大なラベンダーソフトクリームを食べました。
富良野のラベンダーソフトとは違う味でしたが
さっぱりとしていて美味しかったです。

次に河口湖へ移動し
天上山公園カチカチ山ロープウェイで空の旅。
富士山と河口湖の大パノラマが楽しめます!
CIMG2538.jpg
富士山って
頂上に雪があるイメージですが
さすがにこの季節は雪がないんですよねぇ。
でも、やっぱり山のカタチが綺麗です。
山梨は山に囲まれた盆地なので
どこにいても青々とした山が望めるんですが
やっぱり富士山が一番綺麗ですね!

そして本日のお宿へ。
湯けむり富士の宿 大池ホテル

早速温泉に入ったんですが
露天風呂付きの庭園大浴場(1F)と
富士山が望める展望大浴場(5F)とがあって
富士山を眺めながらの温泉も良いけど
部屋からも見れるし明日も見れるしと思い
露天風呂付きの1Fへ行ったんですが
私が入っている間誰ひとり入ってこなかったので
一人占めでした。
超贅沢ー。
みんな富士山眺めながらのお風呂の方が良かったのかな?

夕食。
CIMG2545.jpg
食前酒 勝沼産ワイン
前 菜 季節の物三種
造 里
溶岩焼 富士桜ポーク・他季節野菜
中 皿 秋茄子の田楽風
蒸し物 茶碗蒸し
酢 物 水雲寄せ
止椀賛 甲州名物宝刀

CIMG2546.jpg
食 事 河口湖産黒米御飯

CIMG2547.jpg
水菓子 富士ヶ嶺高原牛乳ババロア

ランチにもほうとうを食べたんですが
夕食にもやはりほうとうが…。
でも夕食で食べたほうとうの方が個人的には美味しく感じました。
量が丁度良かったのと
麺がより薄くて食べやすかったので
そう感じたのかな?
ダンナ様は昼食で食べたほうとうの方が好きみたいでしたが。

全体的に
量が控えめだったので
ビールも楽しみたい私的には丁度よかったんですが
男子にはちょっと物足りないかな?
でも最後の黒米のご飯が美味しくて
これでお腹いっぱいになりましたよー。

スポンサーサイト

<< 山梨旅行記②  TopPage  ぬ~ぼ~なこころ。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://asacomia.blog75.fc2.com/tb.php/1156-ffdabe45




Copyright ©ASACOM☆BAR. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。