ASACOM☆BAR

Good Beer Makes Good Blood. Have a Good Time For Drinking In Moderation!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< シンガポール旅行記③  TopPage  シンガポール旅行記① >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://asacomia.blog75.fc2.com/tb.php/936-486ffdbb


シンガポール旅行記②

ラサ・セントーサでの朝食ビュッフェ。

パンやおかゆ、飲茶や麺、カレーなどなど
インターナショナルなメニューがもりだくさんで
しかもどれも美味しそうでしたっ。

その中でもパン好きな私にはかなり嬉しい
甘そうなパンがもりだくさん~♪
2009.12 024
デニッシュやマフィンなどのほかにも
パンケーキやワッフルなどなど。
食べたいもの全部食べてたら
大変な事になってしまうので
セーブするのが大変でした。

ジュースは全部絞りたて100%で粒々感いっぱい。
私はピンクグァバジュースを飲みました。

2009.12 026
デザートにドラゴンフルーツとパパイヤ
ヨーグルトにプルーンと・・・
揚げパンみたいなドーナツ。

美味しくて大満足な朝食でしたよ^^

この日は一日オプショナルツアーで
シンガポール市内の名所を観光してきました。

2009.12 028
真ん中にあるドリアン型の建物が
エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ。
コンサートホールや劇場、ショッピングモールやレストランが入っているそうです。

2009.12 029
マーライオン☆
観光客がみんな写真を撮っていて
やっぱり大人気でしたよー。
ダンナ様は「師匠!」と崇めてました。
(お酒を飲みすぎると、大体同じ姿になるので^^;)

2009.12 030
ミニ・マーライオン。
マーライオンとは背を向けたところにいる、小さなマーライオンです。

2009.12 032
リバー・ボート。
これに乗って、シンガポール川を遊覧。

2009.12 034
ラッフルズ卿上陸地点。
1819年、近代シンガポールの父と呼ばれるラッフルズ卿が
初めてシンガポールの地に降り立ったと言われる地点です。

2009.12 036
シアン・ホッケン寺院。
シンガポール最古の中国寺院で、チャイナタウンにあります。


世界最大の観覧車
シンガポール・フライヤーに乗りました!
全体をキレイに写した写真がないのが残念ですが
2009.12 040
↑28人乗りのカプセルに乗って37分で1周します。

2009.12 037
シンガポール全体がキレイに見渡せるんですよねー。
夜はこのカプセルで夜景を見ながらディナーを楽しむ事もできるんだとか。

昼食は『四川豆花飯店』で四川料理と飲茶を。

ここで、初めてタイガービールを飲みました!
あっさりしていて飲みやすかったです。
料理も、どれも美味しかったし。
シンガポールはどこも料理が本当に美味しいです。

食後は徒歩でアラブ・ストリートへ。
2009.12 050
サルタン・モスク。
シンガポールで最大、最古のイスラム寺院です。

シンガポールには、本当にいろんな国の街があるんですよね。
手軽にいろんな国を旅してるみたいな気分が味わえます。

2009.12 051
かの有名なラッフルズ・ホテル。
クリスマスの装飾がされていて可愛いですね☆

この後シンガポール植物園に行ったのですが・・・
11月~2月のシンガポールは雨期で
スコールが降るとウワサには聞いていたのですが・・・
この植物園でまさにバケツをひっくりかえしたような雨が!!
ズボンの裾もびっしょり濡れて
道もあっという間に軽い洪水状態。
優雅に植物を愛でると言う訳にはいかなくなり
(もともと植物園はどうでも良かったので、ちょうど良かったと言えば良かった?)
次の予定地、DFSへ移動。

DFSで買い物をしている間に雨がほとんどあがり小降りになったので
本当に良かったわぁ。

17時からは
シンガポール動物園へ。
2009.12 054
フラミンゴなどを軽く見ましたが
メインは夜だけOPENする動物園、ナイトサファリだったので
ここはほんのさわり程度。

ナイトサファリ前に
ビュッフェで夕食を。
2009.12 055
ここでもタイガービールを。

2009.12 056
デザートも忘れずに。
左上からマンゴープリン、シュークリーム、小豆パイ、ミニロールケーキ。

ここのご飯も美味しかったです^^

そしてナイトサファリ。
東南アジアの熱帯雨林、アフリカのサバンナ、ネパールの峡谷など
8つのエリアに分けられていて
夜行性の動物達の様子を
トラムに乗りながら見ることができます。
フラッシュ撮影禁止なので
残念ながら写真はないのですが。。
ライトが照らされているわけではないので基本的に暗いし
あまり間近では見られないので
なかなか見えにくい。
でも、トラムの近くまで来てくれた希少な動物もいたので
良かったです^^

この動物園も観光客で激混みでした。
ツアーで行ったので並ばずに乗れたけど、
個人で行ってたら一体何時間並ぶことになったんだろう??

この日も盛りだくさんな内容で
本当に楽しかったです!
スポンサーサイト

<< シンガポール旅行記③  TopPage  シンガポール旅行記① >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://asacomia.blog75.fc2.com/tb.php/936-486ffdbb




Copyright ©ASACOM☆BAR. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。